鼻孔縁挙上術と埋没法をやった私の体験談

私が受けた整形

私が受けた整形あぁやっぱりやって良かった整形業界の仕事に携われたらと前向きに頑張ってます

私が受けたのは、鼻を全体的に高くサイズを小さくする鼻孔縁挙上術と、一重の目を二重にする二重埋没法です。
整形番組で知ってたので、二重埋没法は想像がついていたけど、お医者さんに説明されるまで「鼻孔縁挙上術って何?」て感じでした。
小さい頃から一重の小さい目と団子鼻が絶望的に嫌いで、それが原因でよくイジめられてたし、目はアイプチで何とか隠せるけど、団子鼻はメイクで塗りたくってもどうにもならないのが悩みでした。
それを相談するとお医者さんが、鼻孔縁挙上術だったらシャープできりっとした鼻になれるよって説明してくれて、やるしかない!と思わず飛び付きました。
でもシリコンを入れて鼻筋作りますって話になって、ちょっとヒヨリました。
だってそんな異物入れたりしたら日常生活で支障ないのとか、何かの拍子に突き破ったりしないのとか、怒涛の質問ラッシュ。
安全性に問題無いって分かっても色々不安で質問してたら、お医者さんが「じゃあどっかから軟骨持ってくる?」て言われて呆然。
どうやら体の他の部分から軟骨を抜いて、鼻筋として移植する方法もあるみたいなんだけど、そしたら他の部分にもメス入れるってことじゃんって混乱の連続でした。
初めての経験でテンパってたのもあって、カウンセリングの時点でお医者さんも大変だったんじゃないかなって今なら思うのですが、その時は恐怖と疑問が次々湧いて来て、それどころじゃなかったです。
泣き出してしまうお客さんも多いから大丈夫だよ、と看護師さんがフォローしてくれたので安心しました。
それよりも希望が聞き出せなかったり不安が解消できない方が怖いから、何でも聞いて欲しいと言ってくれたので、カウンセリングって重要だったんだなと後々知りました。
多い人では二、三度やるみたいです。
ただ私の場合、最後にお医者さんが私の顔を撮影して、希望している整形後はこんな顔になるよってモンタージュしてくれたんだけど、その顔を見たら不安が全部引っ込みました。